BIM連携

HOME > BIM連携

設備BIMでのデータ連携

January 03, 2023

設備系CADとの連携では鉄骨3Dとスリーブ配置可否領域を出力でき、そのデータを(ダイテックのTfas、NYKシステムズのRebro、新菱冷熱のS-CAD、四電工のCADEWA)に渡すことによって、より早い段階でのスリーブ決定が可能となります。

詳しく見る

既製品補強材

February 23, 2023

既製品補強材の場合は在来スリーブと異なり、スリーブ径や配置される梁のサイズ、端部接合条件等により、配置可能領域が異なるため、個々のスリーブについて既製品補強材メーカが可否判定計算を行い、設備業者との間で何度も調整します。

詳しく見る

BIM利用に向けた取り組

May 28, 2023

近年建設業界でのBIM運用へ向けた動きとしては、設計BIMおよび施工BIMと言われる取り組みが行われています。
設計BIMについては、フロントローディングを取り入れた業務プロセスの構築されています。

詳しく見る